ダイエットのカギは心拍数?エアロバイクの効果的な方法をご紹介!

エアロバイクを使ったことがある人は多いと思いますが、実はエアロバイクにはダイエットに効果的な使用方法があるのです。きちんと心拍数を意識しないとなかなか効果が表れないのです。今回はそのエアロバイクの効果的な使い方について紹介したいと思います。

心拍数を計れるエアロバイクで効果的にダイエットしよう!

エアロバイクを使ったことがある人は多いのではないでしょうか。手軽にできますし、ランニングなどと違って、比較的長くやることができるので、運動した感じになれますよね。しかし、このエアロバイクは効果的な使い方があるのです。

今回はそれをご紹介いたします。知っていると知らないとではかなりの差が出ますので、どうせならこれを機会に覚えてしまいましょう!



エアロバイクはダイエットに効果があるの?

エアロバイクは実際にどのような効果があるのでしょうか。ほとんどの方はダイエットや運動不足解消のためにこのマシンを使うと思うのですが、その目的で使ってもいいのでしょうか?具体的な効果について解説をしていきたいと思います。

基礎代謝が高まる効果あり

エアロバイクの効果はまずは基礎代謝が高まることにあります。エアロバイクは簡単に言うと自転車漕ぎ運動なので、全身の筋肉を使います。筋肉を使うということは筋肉がつく可能性があるわけです。筋肉がつくと基礎代謝がアップするので、何もしなくても自動的に消費するカロリーが増えるかもしれないわけです。これは嬉しいですよね。

有酸素運動になるので脂肪燃焼できる

エアロバイクは酸素を取り込みながらする「有酸素運動」になります。有酸素運動をすると脂肪燃焼に効果があるというのは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ある程度の時間有酸素運動をすると血液中のエネルギーを使ってくれるので、足りないエネルギーを脂肪を分解することで補おうとします。なので、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

心拍数を適度な状態でキープできる

エアロバイクはほとんどのマシンで心拍数を計るメーターが付いているので、心拍数を一定にキープしながら、有酸素運動ができます。心拍数を適正な数値でキープしながら脂肪を燃やすことを心拍数ダイエットと言いますが、エアロバイクはこの心拍数ダイエットに適しているのです。

ちなみに心拍数はどの程度にキープするのがもっとも効果的かと言うことですが、(220-年齢)×0.6と言う計算式で出すことができます。年齢が40歳なら108、30歳なら114、20歳なら120程度になります。もちろん人によって体内年齢は違うので、一概には言えませんが、目安としてとらえてください。

ちなみに心拍数が150とか140など高負荷でやればもっと効果があるんじゃないの?と思った方もいるかもしませんが、有酸素運動はあまりに心拍数が高くなるとそれは無酸素運動に切り替わってしまうので、ダイエット目的の場合はちょっと心拍数を高くしすぎになります。

適度な心拍数を保つためにはどのように漕げばいいのでしょうか?

適度な心拍数がわかったところで、その適度な心拍数はどうすれば保つことができるのかを説明します。是非読んでいただいて、適正な心拍数をキープするようにしてください。

30分~40分程度は漕ぐようにすると効果的

最適な心拍数を保つためには30分~40分ほど漕ぐと良いでしょう。そんなに漕がなきゃならないの!?と思う方もいるかもしれませんが、先ほどご紹介した心拍数と言うのはかなり軽い運動になりますので、30分や40分程度ならできるはずです。

つらいトレーニングをそんな長い時間するのは無理ですが、ちょっとした運動なので、テレビを見ながらでもできます。それならできるのではないでしょうか。この30分~40分の運動を週に3、4日やることでかなりの効果が期待できます。

軽めの負荷で早く漕ぐようにする

心拍数のメーターがあれば、それを見て調整すればいいのですが、漕ぎ方ですが、軽めの負荷で気持ち早く漕ぐと心拍数が安定する可能性が高いでしょう。負荷を重くすると心拍数は一気に上がりますので、無酸素運動になってしまいます。こんな軽くていいのかな?と思うくらいの負荷で素早く漕ぐことで心拍数を安定させましょう。

一番いい時間帯は朝食後

エアロバイクを漕ぐ時間帯ですが、ベストなのは朝食後と言われています。朝食を食べてから2時間程度後にエアロバイクを漕ぐと交感神経が活発になるので脂肪燃焼にはいいと言われているのです。

しかし、実際に朝食の2時間後と言えば、なかなかエアロバイクを漕げる人もいないでしょう。なので、基本的にはいつでも良いと思います。続けることが大事なので続けられる時間に週に3、4日やるという感覚で良いでしょう。

心拍数が上がらない時はどうしたらいい?

エアロバイクを漕いでもなかなかターゲットの心拍数まで上がらない場合はどうしたら良いでしょうか。心拍数は目安なので、人によっては心肺機能が強くてちょっとした負荷ではなかなか心拍数が上がらない人もいるでしょう。

この場合はできるだけ早く漕ぐか、負荷を少しずつ上げてみてください。それで心拍数がどの程度上がるか様子を見ます。そして、ターゲットの心拍数になるまで頑張ってみてください。



心拍計を別途購入することも考えよう!

エアロバイクには心拍数を計るメーターが付いているものが多いですが、機種によっては少し誤差があるものもあります。そう考えると心拍計を別途購入することも考えても良いかもしれません。心拍計はエアロバイクを使う時以外にも使えるので非常に便利です。

リストバンドで計る

心拍計はリストバンド型のものがかなり売れ筋になっています。リストバンド型は常に装備しておけますし、ずっと装備していれば、心拍数だけでなく毎日の消費カロリーもわかるので、運動する励みになります。また、時計にもなりますので腕時計代わりにつけている人もいます。安いものは3,000円程度からありますので、購入を考えてもいいのではないでしょうか。

iPhoneと連動して記録もしてくれる

リストバンドの心拍計はiPhoneなどのスマートフォンと繋げることができ、アプリケーションを入れておけばいつ、どのくらいの運動を、どの程度やったかをすべて自動的に記録をしてくれます。高機能のものであれば、これからのアドバイスまでしてくれるものもあります。まさに未来の心拍計と言えます。本気でダイエットや健康のことを考えるなら使わない手はないでしょう。

心拍数の計算方法について

心拍数の目安は先に紹介したように(220-年齢)×0.6と言う計算式で導くことができますが、心肺機能は人によってかなりバラツキがあるため、特にトレーニングを毎日のようにやっている人などはこれに当てはまらなくなってきます。リストバンド型の心拍計には最大心拍数を計る機能もありますので、正確に計りたい場合は、この機能を使うといいでしょう。

おすすめのエアロバイクを紹介!

それでは、最後におすすめのエアロバイクをご紹介します。ジムに行けば使えるエアロバイクですが、家にあれば、テレビを見ながらなど手軽に運動ができるので、場所に余裕がある方は買っても損はないかもしれません。

アルインコ エアロマグネティックバイク

値段が2万円を切っているのでかなり手軽に買える機種になります。また、コンパクトな作りなので場所もそれほど取りません。移動もキャスターが付いているので楽にできます。負荷も8段階調整できますので、誰にでも使える機種です。ダイエット目的であれば十分かと思います。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215

アクセスジャパン サイクルツイスタースリム

単なる自転車漕ぎだけでなく上半身も一緒に鍛えることができるマシンになります。宣伝文句によると全身12か所が同時に鍛えられるそうです。使った方の感想もかなり運動になるというものが多く、この価格にしてはかなり良い感じです。欠点は少し音がうるさいところでしょうか。一戸建ての方にはいいかもしれませんね。

アクセスジャパン サイクルツイスタースリム WT550

家にエアロバイクがあれば時間の節約になります!

いかがでしたでしょうか。家にエアロバイクがあれば、思い立った時に運動ができていいかもしれませんよね。時間の節約にもなります。ジムに行く時間がない、または面倒などで、いつでも気軽にエアロバイクがしたい!と思う方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。